クライアント概要と課題

商業施設

課題・目的
・低年齢ダンスチームの発表の機会が少ない ・ダンスチームの憧れるステージである、キャナルシティ博多で子ども向けのダンスイベントを開催していない ・地域の子どもたちの発表の場として伝統イベントを作りたい

実施内容

子どもたちの憧れのステージを・・・

「キャナルシティ博多のステージで踊りたい」子どもたちのそんな声から2010年に初開催した「キッズチア&ダンスステージ」 。毎年恒例のイベントとして定着し、60チームの出場枠に対し80チーム以上の応募があるほどのイベントに成長しました。
【企画の発端】
低年齢の子どもが所属するダンスチームが増える一方、発表の機会が少ないため、ステージで踊れる機会がほしいという要望がリトル・ママの元に届きました。なければ発表の機会を作ろう!せっかくなら“子どもたちの踊りたいステージ”でイベントを企画しよう!ということで、子どもたちの憧れのステージのあるキャナルシティ博多とタッグを組んで企画をスタートさせました。福岡の伝統的なイベントになれるようにと毎年続けてきて、2019年でなんと9回目!子どもたちの笑顔と元気あふれる、福岡には欠かせないイベントとして成長しました。
【見どころ】
最年少では2才のお子様がステージに出ることも!あどけない表情と、よちよちの動きに観客からは自然と笑顔がこぼれます。また、手作りやオリジナルなど、色とりどりの衣装にも魅了されます。そして何より、子どもたちの一生懸命な姿には心動かされるイベントです。

10回目の開催に向けて・・・

記念すべき10回目となる2020年の同イベントでは、キャナルシティ博多の飲食店やファミリー層をターゲットとしたテナントとのタイアップ企画を検討中。
キャナルシティ博多がファミリー層にとって、より身近で利用しやすい場所になるような施策を考えていきます。
リトル・ママではこのように、企業様とタイアップしたオリジナル・イベントの企画や開催をすることも可能です。子育てママが集まるようなイベントを開催したい、店舗や施設に集客をしたい要望があればお気軽にお問合せください。

成果・結果
・福岡の伝統的なイベントとして確立し、2019年で9回目の開催!
・過去最多は65チーム約510名出場、子どもたちの目標のステージに成長。